トップページ | 今年の目標 (2010年) »

2010年1月 3日 (日)

資格オタ元年!

はじめまして。AIBTNです。

AIBTNは「あいぼたん」とでも読んでもらえればと思う。「何もしないよりはまし」「ないよりはあったほうがいいかも」的な言い回しを探していて見つけた諺の頭文字語だ。
Anything is better than nothing.
何もないよりはまし。≒枯れ木も山の賑わい。

自堕落な生活を送っているくらいなら何でもいいから勉強しとこう、という考えである。一方で、別にそんなに必死になってやってるわけじゃないしー、他にやることがあれば特にこだわりないしー、みたいな逃げ道を用意しているとも言えなくもない。

“なんちゃって”放送大学生を始めて5年になる。うち2年間は仕事が忙しくて休学していたから、在学学期数は延べ3年6学期だ。在学できるのは最長10年間なので、残りの在学可能学期数は7年14学期となる。現時点で最低でも1/3の単位を取得できていないと10年で卒業できない計算になるのだが、卒業に必要な124単位のうち、未定の今学期を除いて合計29単位しか取れていない。今学期分を含めてもまだ1/4の単位しか取れていない。このままではとうてい卒業できそうにない状態だ。

別にどうしても卒業したいわけじゃないしー、でもせっかくこれまで時間と金をつぎこんできたんだからどうせなら卒業できればいいかなー、という揺れ動く思いの中、2学期からは大幅に履修科目数を増やしてみたが、レポート未提出ですでに半分は落としている。

別に時間が足りないわけではない。家にいると雑誌を読んだりニコ動を見たりしてしまって勉強できないだけで、要するにダメ人間なのが原因だ。

そんなAIBTNだが、去年は2つ資格を取ることができた。春に「エンベデッドシステムスペシャリスト試験」、秋に「ネットワークスペシャリスト試験」と、どちらも高度情報処理技術者試験に分類される国家資格だ。試験に受かったから具体的に何ができるというわけでもないが、会社から報奨金が出るのはありがたかった。

というわけで、今年もおもに報奨金目当てで他の情報処理技術者試験を受けるつもりなのだが、同時に、無為に過ごすことを防ぐためにも、個人でお値ごろに取れそうな資格を片っぱしから取っていきたい。

中長期的には放送大学卒業を目指しつつ、短期的な目標として各種の資格を取っていくことで少しでも頭を鍛えていこうと思っている。

目指せ、資格オタ!

|

トップページ | 今年の目標 (2010年) »

学問・資格」カテゴリの記事

放送大学」カテゴリの記事

情報処理技術者試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 資格オタ元年!:

トップページ | 今年の目標 (2010年) »