« 資格・スキルランキングほか | トップページ | あいあい通信・元気人に資格マニア登場 »

2010年1月24日 (日)

放送大学単位認定試験初日

まず、大変残念なお知らせをしなければならない。AIBTNは試験前日である昨日、結局1ページも勉強することができなかった。

朝はいつも通り5:45の携帯アラームで目を覚ました。土曜日なので布団に入ったまま、眠くて霞んだ目でとりあえずニコニコ動画を見て、その後もう少し寝る。次に目が覚めたのは8:00過ぎ。とりあえず2chを見て、またウトウト。9:00過ぎにまた起きてニコニコ動画を見ていると、面白そうな動画があったのでPart1~Part4まで見る。続けていろいろ見ていると、結局昼近くになってしまったので、布団に入りっぱなしでスナック菓子を食べつつ、他のブログ更新。夕方からは2chの特定スレのまとめWikiを見始めてしまい、日が暮れる。

とりあえずヨーロッパ政治史はノート持ち込みが許可されていて、ここでいうノートは紙媒体であれば印刷したものでもよいそうなので、せっかくWikiでまとめた内容を印刷していきたい。しかし、プリンタはインク切れなので、近所の量販店にGo!

帰りにラーメンを食べて家に帰るが、勉強をするわけでも、インクカートリッジをセットするわけでもなく、ひたずら2chまとめWikiを読みふける。23:00過ぎ、ノートPCを立ち上げたまま寝落ち。

今朝も当然自宅では勉強などできるはずがなく、7:00ごろからだらだらと昨日の続きをして、9:30過ぎに家を出てとりあえず試験だけは受けることができた。

ひどいものだ。資格オタになる上で、サイバーホリックは最大の敵かもしれない。

今日はヨーロッパ政治史 (記述式、印刷教材・ノート持込み可)と現代日本の政治 (記述式、持込み不可) の2科目を受験した。どちらも400字以内で答える問題が2問出題された。

ヨーロッパ政治史は、印刷教材の内容から適当に文を拾ってきてつなぎ合わせた。印刷教材には通算3回目を通し、放送教材も倍速で全部聴き、線も引いてあったので、特にノートがなくても問題なく回答することができた。やはり苦手な記述式ということで、2問中1問は時間が足りずに字数が若干埋まらなかったが、まあ部分点はもらえるのではないか。

現代日本の政治は印刷教材を2回読んだだけだったが、試験ではそう難しいことは問われなかった。心配したような、単語や年代を覚えていなければ答えられない内容ではなかった。ただ、難しくはないのだが、印刷教材の内容はうろ覚えでしかなく、結構でたらめを書いた気がする。特に2問中1問はこれまた時間が足りず、「400字以内」のところを250字しか埋められなかった。一般的にはどのくらいまでが許容範囲なのだろうか。

とにもかくにも、一番の難関は過ぎ去った。残りの試験は全部選択式だ。

今週は、平日に年休を取って1科目受験する。土曜日に3科目、日曜日に1科目。先々週の月曜日から先週の火曜日まではぶっ続けで勉強したが、水曜日と木曜日は職場の子と一緒に帰ったので勉強する気が失せてしまい、金曜日は職場の飲み会で勉強できなかった。そして土曜日は冒頭に述べたとおりだ。今週は再び気を引き締めて、残り5科目に備えたい。

それが終わったら、来月は放送大学の来学期の科目申請を出して、数学と英語の勉強をして、月末には貸金業務取扱主任者資格試験を受ける。仕事も忙しくなる。でもまあ、どんなに予定を詰め込んでいても、自分の性格上きっと逃避する日が出てくるから、燃え尽きないかといった心配はあまりしなくていいだろう。

|

« 資格・スキルランキングほか | トップページ | あいあい通信・元気人に資格マニア登場 »

放送大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放送大学単位認定試験初日:

« 資格・スキルランキングほか | トップページ | あいあい通信・元気人に資格マニア登場 »