« 今年の目標 (2010年) | トップページ | 放送大学単位認定試験(2009年度2学期) »

2010年1月 5日 (火)

英会話学習サイト

1/6から仕事なのに生活リズムが狂っている。眠れなくて2chの資格全般板を見ていたら、よさげな英会話学習サイトが紹介されていたのでメモ。

30代職歴なしから就職できる資格 Part40

ittm's tumbler

グーグルで働いてるけど何か質問ある?

32 :VIPがお送りします:2010/01/02(土) 01:43:46.07 ID:+GKl2Z6b0
英語はどうやって話せるようになった? 

レアジョブsmart.fm 最強。
自称、日本のグーグルで働いている人の書き込みらしい。どんなサービスなのか調べてみた。

レアジョブ
 日経に若い社長の顔が載っていたのを記憶している。
 フィリピン現地の優秀な学生と格安でマンツーマンの英会話ができるらしい。
 フィリピーナの英語には独特の訛りがあるらしいけど、大丈夫なのかな?
 
Smart.fm
 初めて見たが、無料でオンライン語学学習できるサイトらしい。
 ツールやコンテンツが豊富っぽい。

語学学習つながりで、去年ITmediaでインタビューを受けていた人のサイトを思い出した。

Lang-8 (ランゲート)
 日記を書くとネイティブ・スピーカーに添削してもらえるSNSサイト。
 もちろん自分が外国人学習者による日本語の日記を添削してあげることもできる。
 でも当然英語は競争率高いんだろうなあ。

 
なかでも効果が実感できたのは、「ソニー式英会話 英語は3秒で話せ!」に合わせて話すことと、ビートルズサイモン&ガーファンクルの歌を英語で歌えるまで練習することと、仕事で英語メールをやり取りすることだった。これらすべてを組み合わせてやっていたころはTOEICの点数がグングン上がった。(といっても最高550点だけど)
 
2月から英語学習を始めるので、それまでに学習方法を決めておきたい。

|

« 今年の目標 (2010年) | トップページ | 放送大学単位認定試験(2009年度2学期) »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英会話学習サイト:

« 今年の目標 (2010年) | トップページ | 放送大学単位認定試験(2009年度2学期) »