« 放送大学単位認定試験初日 | トップページ | 放送大学単位認定試験終了 »

2010年1月30日 (土)

あいあい通信・元気人に資格マニア登場

社会福祉法人 立川市社会福祉協議会 (たちかわ社協) の発行する季刊情報誌「あいあい通信」10春号 (2010.2.1) Vol.91 が自宅のポストに投函されていたのでパラパラめくっていたら、毎号際立った活動をしている市民を紹介している「元気人」コーナーに、どうみても「資格マニア」の方が紹介されていた。

立川市曙町に在住の橋本登さん。

「2年前に退職し、行政書士事務所を開いて、遺産問題や成年後見制度に関わって」いるそうだ。そのかたわら、「ホームヘルパー2級」「障害者ヘルパー2級」「山岳アドバイザー」「上級救命技能者」「応急手当普及員認定者」「華道」「茶道」、そしてなんと、「お坊さんの資格」まで持っているそうだ。

正確な資格名がわからないもの、本当にそれが資格なのかと思える名称もないではないが、そこは資格のことをよく知らない記者の力量不足によるものと思われるので、気にしないようにしたい。カウントの仕方はともかくとして、「少なく見積もっても40以上の資格をお持ちらしい」というから、立派な資格マニアと呼んでさしつかえないだろう。

ほかにも、「介護タクシー」「仲人連盟」「立川市食器再利用推進協議会」「中国帰国者支援交流センター立川支部長」など、いろいろな顔を持っているとのこと。

いずれ「あいあい通信」のウェブサイトにもバックナンバーが掲載されると思うので、フルネームで紹介してみた。

2chを見ていると、行政書士の資格は「士業」の中ではエントリーレベルのようだが、AIBTNからみたらはるか雲の上の存在。なんとかしてそこまで辿り着きたいものだ。

|

« 放送大学単位認定試験初日 | トップページ | 放送大学単位認定試験終了 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あいあい通信・元気人に資格マニア登場:

« 放送大学単位認定試験初日 | トップページ | 放送大学単位認定試験終了 »