« 安かろう悪かろうの典型例!? | トップページ | 数学の勉強開始 »

2010年2月14日 (日)

放送大学科目登録申請(2010年度1学期)

ようやく次学期の履修科目を決めることができた。

科目の選択基準は以下のようにした。

(1) 単位認定試験が土日に行われること (ただし、5科目/日とする)
(2) 単位が不足している科目区分であること (外国語科目・共通科目は卒業要件を満たしているので選択しない)
(3) 過去の単位認定試験の平均点が70点以上であること (一部例外あり)
(4) 単位認定試験が択一式もしくはテキスト持ち込み可の論述式であること
(5) 自コースの専門科目 (社会と産業) を優先すること

その結果、来学期の単位認定試験のスケジュールは下表のようになった。

AIBTNの 放送大学 2010年1学期 単位認定試験スケジュール(表)

2009年2学期は試験が連続しないように配置していたので、試験の合間に直前の追い込みが可能だったが、今回は連続している試験が多くなってしまったので、事前にじゅうぶん学習しておかないときついと思われる。

2/15追記: 当初、7/25(日)7時限目は専門科目(社会と産業)「デザイン工学」だったが、受講者のブログを見ているとどうも地雷っぽいので、第二候補の基礎科目「問題発見と解決の技法」に変更した。

これ以外に、面接授業も4科目 (4単位分) 申し込んだ。こちらの選択基準は以下のとおり。

(1) 連続する2日間の土日に開催される科目であること (土曜日×2日とか、土日×4日とか、複数週にまたがる科目もあるが、そういうのはスケジュールに入れづらい)
(2) 原則、自コースの専門科目 (社会と産業) であること
(3) 「成績評価は授業への出席状況を重視して行います」という科目を優先すること (こう書いてあっても、去年は半分以上がレポート必須で、2日間出席したのにレポートが出せなくてすべて落としてしまったので油断はできない。他の科目ではきちんと「レポートの評点により行います」と書いている場合もあるのに、シラバスに何も書かずに突然レポートを要求するのは騙し討ちに近い。来学期は、授業冒頭でレポートが必要という説明を受けたらその時点で退去して時間の節約を図りたい)

修得単位数の詳細も表にしてみた。

AIBTNの 放送大学 2010年1学期 修得単位数(目標)(表)

2010年1学期の目標修得単位数は25単位だ。そうすると、卒業に必要な単位数は残り59単位になる。2010年2学期に25単位を修得すれば、残り34単位。2011年1学期に25単位を修得すれば、残り9単位。2011年2学期に3単位+卒業研究6単位(任意)+卒業研究で単位修得できなかった場合の保険として6単位取得すれば、卒業できる計算だ。皮算用ほどうまくいかなくても、最悪もう1年あれば確実に卒業できるだろう。

放送大学1学期分だけで20万円近い出費になる。正直、結構きついものがあるが、しかたがない。

2009年度は、申請した科目のうち、1/3しか単位を取れなかった。今年は前もってしっかりした計画を立てることにより、同じ轍を踏まないようにしたい。

|

« 安かろう悪かろうの典型例!? | トップページ | 数学の勉強開始 »

放送大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放送大学科目登録申請(2010年度1学期):

« 安かろう悪かろうの典型例!? | トップページ | 数学の勉強開始 »