« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の9件の投稿

2010年3月29日 (月)

心機一転、仕切り直し

・・・といきたいところだが、さて。

土日は全く勉強できなかった。外出もできなかった。ずっと布団にくるまってニコ動を見ていた。週の半ばから仕事がどうしてもうまくいかなくなって精神的に落ち込んでいたせいもあるし、若干体調が悪くて寒気がしたせいもある。1, 2年前は毎週末がこんな感じで、特に土曜日は体を動かせなかった。

まあ、季節の変わり目だから仕方ないかもしれない。幸い、次の試験 (データベーススペシャリスト) までまだ半月あるし、あまり無理せず立て直していきたい。

先週から、通勤時間を利用して、データベーススペシャリストの午後問題対策を始めている。エンベデッドシステムスペシャリストやネットワークスペシャリストと比べ、かなり難しく感じる。データベースは趣味でMySQLを触ったくらいしかなく、実務経験が全くないためもあるだろうが、それだけでもない気がする。本当にややこしくて難しいと感じる。

データベーススペシャリスト試験は簿記検定と被る面がある。会計や商品売買に関する要件が問われるので内容面での共通性があるだけでなく、多数の表やキーの関連性を問われるので高い集中力が求められる点でも似ている。個人的にはあまり向いているとは思えない。

そうは言っても、両者とも、少し背伸びすればじゅうぶん手の届くところにあるのは間違いない。4月中旬のデータベーススペシャリスト、6月中旬の簿記2級。ひとまずこれらを制することができれば、どれほど自信がつくだろう。その喜びを想像して、焦らず立ち止まらず、気分を回復させていくことにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

貸金業務取扱主任者資格試験 合格

本日、第4回貸金業務取扱主任者資格試験の合格発表があった。

2chの該当スレのログを見たところ、午前1時半ジャストにウェブサイトが更新されたようだ。深夜に発表とは、さすが貸金業界、異色を放っている。

気になる結果は……今回の合格基準点は31点であった。やれ「35点で決まりました」だの「37点と関係者から聞いています」だのといった風説が流布される中でやきもきしていたが、蓋を開けてみれば第1回~第3回までと変わらないレベルで拍子抜けした。

AIBTNは勉強不足ながら36点取れていたので、余裕で合格だった。前日にイベントに行ったりして遊んでいたのも、終わってみれば結果オーライという感じである。それでも、今回は本当に特別なのであって、他の試験はこんな舐めた態度で臨んでいたら絶対受からないということを自分に言い聞かせておかないと、今後失敗しそうだ。

チリ大津波が日本を襲い来るさなかに行われた試験だが、特に波乱はなく、前評判どおりの「簡単すぎる国家試験」のまま年度末を迎える。次回開催がいつになるのかは未定とのこと。

AIBTNは特に将来貸金業に関わる予定はないが、法律関係の入門資格としては有用だった。今年と来年挑戦する予定の行政書士試験につなげていきたい。

なにはともあれ、今年初めての資格をゲットできて嬉しい限りである。所有資格一覧も更新しておいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

放送大学学費納付(2010年度1学期)

3/22(月)、世間は休日だったが、普段通り出勤してきた。

休みなので電車もいつもより空いているかと思いきや、行きも帰りも結構混んでいて、なかなか座れなかった。座れれば落ち着いて勉強できるのだが、吊革につかまって立っている状況では新書を読むくらいしかできない。

帰りにふと思いついて、放送大学の学費を納付することにした。

営業時間中に郵便局や銀行に行けるような身分ではないので、コンビニから払い込むの一択だ。そのためにはまず現金を準備する必要がある。

郵便局に立ち寄って新生銀行から12万円下ろし、みずほ銀行に行って7万円下ろす。計19万円もの大金をカバンに入れて、ビクビクしながら自宅最寄りのファミマに向かった。店員の様子によっては中止するつもりだったが、トレーニング中らしき学生っぽい日本人のお兄さんがレジ番をやっていて、近くに店長さん、隣に別の店員さんもいたので、安心して払い込みをすることができた。

計18万7千円也。

それにしても現金での支払いは精神衛生上危なっかしくて仕方がない。早くクレジットカード決済またはPay-easyなどによるオンライン決済ができるようにしてほしいものだ。多少費用は張るにせよ、あれだけ補助金をもらっているのだから、そのくらいの余裕はあるはずだと思うのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

日商簿記3級テキスト読了

6月の日商簿記2級受験に向けて、簿記の学習を始めている。

まずは3級の内容から学習することにした。全くの初学者なのでこれが一番順当なやり方だろうし、3級と2級は同日受験が可能なので、3級を完ぺきにマスターしておけば滑り止めにはなるはずだ。

そう思って、2週間近く前から通勤時間を利用して少しずつ「超スピード合格!日商簿記3級テキスト&問題集」を読み進めてきた。今日ようやく読み終えたのだが、3級レベルでも結構難しい。2級はおろか、3級にも合格できる自信がなくなってきた。

正確には、難しいというより、細かい規則を覚えなければいけないとか、ケアレスミスが許されないとか、数字がたくさん出てくるとか、そういったところに拒否反応が出てしまう。売上原価の計算、貸倒引当金、減価償却、試算表や清算表の作成・・・。考えるだけで頭が痛くなってくる。

でも、あきらめてはだめだ。試験まで残り3ヶ月。まだまだ余裕がある。

2級の本格的な学習は4月中旬の情報処理技術者試験終了後から始めるとして、それまでの間に、電卓操作のトレーニングと、3級の総仕上げをしておきたい。

なによりもまず、試験の申し込みを忘れないようにしないと。東京エリアでの登録期間は3/30~4/30である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

TOEIC第153回公開テスト

3/14(日)はTOEICの試験日だった。会場は東京経済大学

受付は11:30~12:20で、「※12:20以降の入場はお断りします」とのことだったが、駅に着いたのは12:00だった。大学までは「駅から徒歩13分」。普通に歩けば間に合うはずだ。

ところが、狭い歩道で人が多いと自分のペースで歩けずにイライラするので、なるべく人の少ない道を選んでずんずん進んでいったところ、迷ってしまった。見えてこない会場。迫る受付終了時間。

疲れて脚も痛くなってきたので、「もういいや」という気分になってきた。今日はどうせ「無勉強の素の状態でのスコアを確認する」ための受験だし、あまり意味はないんだから、別に受けなくてもいい。早く駅まで戻って、家に帰って、資格ブログに「会場に辿り着けなかった」と書いて、数学の勉強でもしよう。

今回の教訓。

1. 30分前には会場に着くように余裕を持って行動する
2. 初めての場所では人の波に乗って歩き、一人で行動しない
3. 時間に余裕がなければタクシーを使う


そうやって、ブログの更新内容を考えながら歩いていると、東京経済大学らしき建物が見えてきた。走れば間に合うかも知れないので坂道を駆け上ったが、入り口まで辿り着けないうちに12:20を過ぎてしまった。

でも、せっかくここまで来たのだから、ブログ用に写真でも撮ってこようと思って会場入り口に行ってみると、まだ案内をしている。「受付時間まだ大丈夫なんですか?」と聞くと、「できるだけ急いでください」という返事。なんだ、「※12:20以降の入場はお断りします」という案内書きは脅しだったのか。

そんなこんなで、無事TOEIC試験を受けることができた。

今回の教訓(追加)。

4. あきらめない。

東京経済大学構内


帰りに書店に寄って今後の英語学習用の参考書を選んだが、疲れ切ってしまったせいもあり、これはというものを決めることができなかった。家に帰ってから夕飯を食べてさっきまで眠り込んでいた。次の週末までには、英語学習の方針を決めたい。

地図: 国分寺駅から東京経済大学
【参考】青線が本来のルート、赤線が今回のルート(もっと遠回りだった気も)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

放送大学科目登録決定通知(2010年度1学期)

本日、放送大学から速達で「科目登録決定通知書」&「払込取扱票」が届いていた。

以前の記事「放送大学科目登録申請(2010年度1学期)」に書いたように、履修科目は15科目30単位+面接授業4単位。

3月中に振り込まなければいけない学費は18万7000円である。他と比べればまだ安いとはいえ、一度にこれだけの出費となると、生活が非常に厳しい。夏のボーナスまでは自転車操業でやっていくことになりそうだ。

むろん、資格取得関係にかける余分なお金は残らないので、通信教育や予備校などの資格商法に金を費やすことなく、すべて独学でやっていかなければならない。

でもまあ、TOEIC 650点、高度情報処理試験(スペシャリスト系)、簿記2級、行政書士あたりは、まだ自力でなんとかなるレベルではないか。そう自分に言い聞かせて、これから数年にわたるであろう金欠の日々を乗り越えていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

皆様の税金のおかげです

今日は午前中は歯科医院に行き、午後はヘアサロンに行って帰りに買い物をする予定だった。ところが、歯科医院に着いてから行きつけのヘアサロンに電話を入れたところ、今日は予約が一杯で、明日なら空いているという。昼以降、予期していなかった空白時間が生じてしまった。

幸い、カバンの中に勉強道具は詰めていたので、今日の午後は情報処理技術者試験の勉強をすることにした。

問題は、どこで勉強するか、である。

布団とノートPCが手招きしている自宅では、長時間勉強できないのはわかりきっている。会社帰りに勉強するときにはカフェを利用しているが、あまり長居するのは歓迎されないし、音楽や会話が溢れていてあまり落ち着ける環境ではない。近隣の図書館では、外から資料を持ち込んで勉強の場として利用することが許されていない。昔は六本木アカデミーヒルズのライブラリーで勉強したこともあったが、なにぶん料金が高すぎる。ネット上の情報によると予備校の自習室に潜り込んで勉強するやり方もあるようだが、あまりみっともない振る舞いはしたくない。

と、ここまで考えて、単純明快な解決策を思いついた。

「放送大学があるじゃん」

考えてみれば、放送大学の施設を自習の場として活用したことは入学以来ほとんどない。図書館にも3~4回入ったことがあるくらいか。何十万円も払っているのに、施設を活用しないのはもったいない。

という経緯で、今日の午後は最寄りの放送大学学習センターに行って勉強してきた。

放送大学の学習施設は、実にすばらしかった。カフェと違って長居しても文句は言われないし、静かだ。一般の図書館と違って子供や若者の声もしない。そして、特に新学期が始まる前の今の時期だからだろうが、人も少ない。4人分くらいのスペースを広々と使える。所属している学習センターは老朽化していて空調の音がうるさいが、今日行った学習センターは建物が新しくてトイレも綺麗だ。

こんな施設を活用できるのだから、放送大学というのはすばらしい。民間の営利団体がこういう施設を運営していたら、いったい幾ら取られるのだろう。

放送大学学園の収入の半分は国からの補助金である。(財務諸表) 自分が払っている税金を、こういう形で取り返しているという考え方もできよう。当面の間は、天下りの役員や高給取りの職員と一緒になって、うまい汁のおこぼれにあずかりたいものだ。

去年は「事業仕分け」なるものがあって、放送大学も危うく対象になるところだったが、事業仕分け人に石弘光・放送大学学長(元政府税調会長)が就いたおかげで対象から外された──。嘘か誠か、そんなことを昨年の面接授業で講師が話していた。

いずれにせよ、スキャンダルを露呈させたり、税金投入に対する世間の批判を浴びたりすることなく、ひっそりこっそりと現状を維持してほしい。

今日はとりあえず3時間勉強してきた。明日は午前中3時間勉強して、その足でヘアサロンに向かう予定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

TOEIC第153回公開テスト受験票到着

今日、TOEICテストの受験票が届いた。

受験票は圧着ハガキで、中を開くと写真貼付欄と署名欄がある。個人で申し込みをしたのは5年ぶりなので、前回こんなだったか思い出せない。

受験するのは3/14(日)の第153回公開テスト。まずは無勉で臨み、素のTOEICスコアを出す。

年内650点越えという目標に向けた英語の学習は、3月後半からスタートする予定だ。9月に模擬試験のつもりで1回受験し、11月を本番とする。

数学の勉強法はだいたい定まったが、英語の勉強法はまだまだ検討できていない。残り半月で、どうするか考えたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

SPAMトラックバック削除

先ほど、トラックバックを整理した。

このブログを立ち上げた当初から、得体の知れない資格業者によるSPAMトラックバックがぽつぽつと入ってきていたのだが、今日まではずっと残してあった。

理由としては、以下の3点が挙げられる。

  1. めんどくさい
  2. それほど数も多くない
  3. SPAM業者として晒しておける

しかし、昨日、貸金業務取扱主任者資格試験の解答速報を載せていた「貸金業務取扱主任者資格試験合格TV」(家坂氏)にこちらからトラックバックを送ったところ、相手方からもトラックバックを返していただいた。

実のところ、SPAMでないトラックバックはこれが初めてである。SPAM業者と同列に並べるのはいかにもまずい。

ということで、トラックバックは承認制にして、SPAMトラックバックは「削除したトラックバック一覧」ページに晒すことにした。(ただし、資格関連でないSPAMトラックバックは公開せず削除する。) もちろんA要素にはrel="nofollow"を付けている。ココログはトラックバックにnofollowを付けないというSPAM天国なので、多少面倒ではあるが、このほうがいいだろう。

当ブログで晒してほしい悪徳資格業者の方におかれては、どしどしSPAMトラックバックをお寄せいただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »