« 総務省に資格に関する意見提出(締切:7/23) | トップページ | 放送大学単位認定試験終了(2010年1学期) »

2010年7月15日 (木)

情報処理技術者試験申し込み(10秋)

社内でアナウンスされたので、10秋の情報処理技術者試験を申し込んできた。

AIBTNが次に受けるのは、情報セキュリティスペシャリスト試験。

10春に受けてトラウマとなっているデータベーススペシャリスト試験に比べれば難易度は低いはずだ。情報セキュリティアドミニストレータ試験 (廃止) には07秋に合格しているし、データベースに比べれば知識もあるので、特に心配はしていない。

この試験に合格すれば、論述式でない試験区分はコンプリートしたことになる。(ただし、「初級システムアドミニストレータ」と「ITパスポート」、「基本情報技術者」の新旧、「ソフトウェア開発技術者」と「応用情報技術者」は同一または同等とみなす。)

まさかのデータベーススペシャリスト合格により来年の再試験が不要になったので、来年春からは論述式の試験区分に挑戦することになる。当初の予定どおりではあるのだが、来年春にプロジェクトマネージャ試験とか、ちっとも受かる気がしない。

思い返せば、1999年秋の初受験から今に至るまで、情報処理技術者試験には毎回お布施をしてきたが、そのほとんどが会場に辿り着けずに終わった。下位資格については、合格できる感触がない限り会場に行かなかったし、郵便物の山に埋もれて受験日の朝に受験票が見つからなかったこともあった。

07春からは高度区分に挑戦したが、あえなく破れた。試験をさぼることなく全力で受け、午後問題の感触は悪くなかったのに、午前問題で足切りされたのはショックだった。08春に再挑戦するも、同じく午前問題で撃沈。09年春は午前対策に力を入れた結果、3度目の正直でエンベデッドシステムスペシャリスト試験に合格することができた。以来、連続してスペシャリスト試験に合格している。

せっかくコツをつかんできたところだというのに、来年からは論述式という未知の分野に挑戦しなければならない。再び、長い冬がやってくるのだろうか。今から、先が思いやられる。

まあとりあえずは情報セキュリティスペシャリストをさくっと取って、報奨金をゲットすることとしよう。がんばるぞ!

|

« 総務省に資格に関する意見提出(締切:7/23) | トップページ | 放送大学単位認定試験終了(2010年1学期) »

情報処理技術者試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報処理技術者試験申し込み(10秋):

« 総務省に資格に関する意見提出(締切:7/23) | トップページ | 放送大学単位認定試験終了(2010年1学期) »