« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年10月の2件の投稿

2010年10月24日 (日)

目標は2011年度 行政書士試験合格!

この週末、大原の行政書士 全国統一公開模擬試験を受けてきた。

午前中試験、午後講義込みで受験料3,000円と、たいへんリーズナブルなお値段である。しかも当日申し込み可で、思い立ったら気軽に受けられるのはすばらしい。

7月末から通勤時間中を利用して、週平均4時間くらいずつ勉強してきた成果を見せてやる! 不得意分野を洗い出して対策して、このまま2010年中の合格まで一気に突っ走るぜ!

・・・と意気込んでの受験であったが、自己採点した結果は300点満点中108点と、合格ラインの180点にはほど遠かった。記述も壊滅で、60点中0点だったと思われる。不得意分野を洗い出す以前の問題だ。

年初めに立てた資格・学習スケジュールでは「2011年までに行政書士試験合格」という目標だったので、予定どおりといえば予定どおりなのだが、意外となんとかなるんじゃないかと夢を見ていた。正直、行政書士試験を舐めていた。やはり600時間以上かけて地道にやっていくしかなさそうだ。少なくとも、今ごろ初めて模試を受けているようではだめなんだろう。

試験日まで全力でがんばって72点分を積み増すか、それとも放送大学の通信指導等、直近でもっと優先度の高いことを片付けるか、悩んでいるうちになにもせずに一日が経ってしまった。まあ常識的に考えて今年は無理だろうから、あぶはち取らずになるくらいなら放送大学のほうに注力したほうがよさそうだ。

今年は一時撤退して、来年に向けて戦略を練り直そうと思う。(もちろん今年も試験だけは受けるけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

10秋情報セキュリティスペシャリスト試験終了

情報セキュリティスペシャリスト試験を受けてきた。

さすがにスペシャリスト系四天王最弱と称されるだけあって、特にこれといって悩むところもなく、午後1、午後2とも退室可能時間内に解答用紙を提出することができた。これでスペシャリスト系は全制覇となる。難易度としては、「情報セキュリティ」<「エンベデッド」<「ネットワーク」<「データベース」というところか。

これまで、前日はホテルに泊まると合格できるという個人的なジンクスがあったのだが、今回は一週間前の時点で近隣のホテルは満室であったため、しかたなく自宅で過ごした。情報セキュリティスペシャリスト試験の対策は一週間前に終えていて、もうこれ以上学習してもコストパフォーマンスが釣り合わないとの考えから行政書士試験対策に切り替えていたので、前日の追い込みは不要という判断もあった。例によって自宅ではまったく勉強できなかったのだが、ゆっくり休むことはできたのでまあいいだろう。

会場は春のデータベーススペシャリスト試験と同じく、東京電機大学付属中学校だった。部活のかけ声が聞こえていて、自分は別に気に触るほどではなかったのだが、掲示板を見ると気になって試験に集中できなかった人もいるらしい。
  • 電機大中の部活ひどくね? 試験中、あまりにもぶちきれて、怒って声出しちゃった。
  • こりゃ電機大付属だけ午後1の平均点低いわw いっちにー、さん つられて、俺「しーっ」 声でけーな、あれw
  • 午後1の時、外の掛け声がうるさくて集中できませんですた 何あれ?
  • あの部活の男子、たくましい声してたお 彼のおかげでマイナス20点だお
  • 部活 いっちにーさん 声が聞こえて、問題どこやってるんだか混乱した 問2か?問4か? ギャーーーーーー 
いささか過敏すぎるような気もするが、公平性の観点からは、もう少し配慮があってもよかったかもしれない。聞くところによると、昨年も似たような感じだったらしい。

〈※写真と本文はあんまり関係ありません〉
10秋情報セキュリティスペシャリスト試験会場のゴミ箱10秋情報セキュリティスペシャリスト試験会場の張り紙

今回の午前IIは25問中22問正解で、正答率88%だった。前回データベーススペシャリスト試験のときの92%よりは下がったものの、またも「精選予想問題集」のおかげで完ぺきな午前対策をすることができた。何度紹介したか分からないくらい、おすすめのシリーズである。

これから年末にかけて、放送大学通信指導提出、行政書士試験、TOEIC試験、そして放送大学スクーリングが残っている。また忙しくなりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年12月 »