カテゴリー「書籍・雑誌」の2件の投稿

2010年2月12日 (金)

ケイコとマナブ2010/03

今日は仕事帰りに本屋に立ち寄って雑誌を何冊か立ち読みした。そうしたら、ふと、視界に飛び込んできたのが「ケイコとマナブ」。99円だったので迷わず初購入してしまった。

ケイコとマナブ首都圏版 2010年 03月号 [雑誌]

パラパラめくっていたら、資格マニアに喧嘩を売ってるとしか思えない記事があった。

「失敗しない資格の取り方教えます」というタイトルで、 書き出しはこんな感じだ。(首都圏版90ページ)
 ズバリ、あなたは資格マニアですか? そうでもない限り、「何か資格を…」という気持ちで、手当たり次第に目指してしまうのは大間違い!
 ほとんどの場合、資格取得の目的は (1) 就・転職、(2) キャリアアップ・スキルアップ、(3) 趣味をきわめ“あわよくば仕事に”、の3つに集約されるもの。
  「○○になりたい、したい!」という目標があり、それを実現する手段として資格を取得するのが正しいあり方。
えーと、資格マニアになることが目標なんですけど……。

そして、4ページ目。

 何度も言います。あなたが資格マニアなら、合コンで「こんな資格もってるのぉ」と言えば、ネタになること間違いなし。でも、違うよね。あなたが資格を取得するのには他のもっと高尚 (!?) な理由があるはず。

資格マニアになりたいというのが高尚でないとな!?

 手当たり次第に取得しても、残るのは後悔だけ!

……別にいいんです。どうせわかってもらえるはずないんだし。世間の目は気にすることなく、資格マニア目指して、ひたすらまい進していく所存である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

資格・スキルランキングほか

本当は今ごろ放送大学単位認定試験の勉強をしているはずなのだけど、ついつい現実逃避ということで本屋に寄ってしまった。

買ったのは以下の3冊。

日経キャリアマガジン 2010年vol.1 資格・スキルランキング (日経ムック)

これを読まずして、資格オタと名乗るなかれ。どの資格から取ろうかと迷っているAIBTNみたいな資格オタ入門者にとっては、モチベーションを限りなく上げてくれる一冊だ。まだ5ページくらいしか読み進めていないが、見ているだけで夢が広がる。

知的生産の技術 (岩波新書)

タイトルだけは耳にしたことがあるのでたぶん超有名な本。AIBTNの親会社に勤めてる人が出した新書の中で、下の「論文の書き方」と共に紹介されていた。

論文の書き方 (岩波新書)

自分を磨く、頭を鍛える、「知的な力」を身につける、そのためのトレーニングとして、「知的生産の技術」、「論文の書き方」、そして今日は買わなかったが「意思決定入門」の3冊がその人には役立ったそうなので、とりあえず買い込んで部屋の中に積んでおく。

さて、残り一時間、勉強をしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)