カテゴリー「英語」の4件の投稿

2010年3月15日 (月)

TOEIC第153回公開テスト

3/14(日)はTOEICの試験日だった。会場は東京経済大学

受付は11:30~12:20で、「※12:20以降の入場はお断りします」とのことだったが、駅に着いたのは12:00だった。大学までは「駅から徒歩13分」。普通に歩けば間に合うはずだ。

ところが、狭い歩道で人が多いと自分のペースで歩けずにイライラするので、なるべく人の少ない道を選んでずんずん進んでいったところ、迷ってしまった。見えてこない会場。迫る受付終了時間。

疲れて脚も痛くなってきたので、「もういいや」という気分になってきた。今日はどうせ「無勉強の素の状態でのスコアを確認する」ための受験だし、あまり意味はないんだから、別に受けなくてもいい。早く駅まで戻って、家に帰って、資格ブログに「会場に辿り着けなかった」と書いて、数学の勉強でもしよう。

今回の教訓。

1. 30分前には会場に着くように余裕を持って行動する
2. 初めての場所では人の波に乗って歩き、一人で行動しない
3. 時間に余裕がなければタクシーを使う


そうやって、ブログの更新内容を考えながら歩いていると、東京経済大学らしき建物が見えてきた。走れば間に合うかも知れないので坂道を駆け上ったが、入り口まで辿り着けないうちに12:20を過ぎてしまった。

でも、せっかくここまで来たのだから、ブログ用に写真でも撮ってこようと思って会場入り口に行ってみると、まだ案内をしている。「受付時間まだ大丈夫なんですか?」と聞くと、「できるだけ急いでください」という返事。なんだ、「※12:20以降の入場はお断りします」という案内書きは脅しだったのか。

そんなこんなで、無事TOEIC試験を受けることができた。

今回の教訓(追加)。

4. あきらめない。

東京経済大学構内


帰りに書店に寄って今後の英語学習用の参考書を選んだが、疲れ切ってしまったせいもあり、これはというものを決めることができなかった。家に帰ってから夕飯を食べてさっきまで眠り込んでいた。次の週末までには、英語学習の方針を決めたい。

地図: 国分寺駅から東京経済大学
【参考】青線が本来のルート、赤線が今回のルート(もっと遠回りだった気も)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

TOEIC第153回公開テスト受験票到着

今日、TOEICテストの受験票が届いた。

受験票は圧着ハガキで、中を開くと写真貼付欄と署名欄がある。個人で申し込みをしたのは5年ぶりなので、前回こんなだったか思い出せない。

受験するのは3/14(日)の第153回公開テスト。まずは無勉で臨み、素のTOEICスコアを出す。

年内650点越えという目標に向けた英語の学習は、3月後半からスタートする予定だ。9月に模擬試験のつもりで1回受験し、11月を本番とする。

数学の勉強法はだいたい定まったが、英語の勉強法はまだまだ検討できていない。残り半月で、どうするか考えたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

英会話学習サイト

1/6から仕事なのに生活リズムが狂っている。眠れなくて2chの資格全般板を見ていたら、よさげな英会話学習サイトが紹介されていたのでメモ。

30代職歴なしから就職できる資格 Part40

ittm's tumbler

グーグルで働いてるけど何か質問ある?

32 :VIPがお送りします:2010/01/02(土) 01:43:46.07 ID:+GKl2Z6b0
英語はどうやって話せるようになった? 

レアジョブsmart.fm 最強。
自称、日本のグーグルで働いている人の書き込みらしい。どんなサービスなのか調べてみた。

レアジョブ
 日経に若い社長の顔が載っていたのを記憶している。
 フィリピン現地の優秀な学生と格安でマンツーマンの英会話ができるらしい。
 フィリピーナの英語には独特の訛りがあるらしいけど、大丈夫なのかな?
 
Smart.fm
 初めて見たが、無料でオンライン語学学習できるサイトらしい。
 ツールやコンテンツが豊富っぽい。

語学学習つながりで、去年ITmediaでインタビューを受けていた人のサイトを思い出した。

Lang-8 (ランゲート)
 日記を書くとネイティブ・スピーカーに添削してもらえるSNSサイト。
 もちろん自分が外国人学習者による日本語の日記を添削してあげることもできる。
 でも当然英語は競争率高いんだろうなあ。

 
なかでも効果が実感できたのは、「ソニー式英会話 英語は3秒で話せ!」に合わせて話すことと、ビートルズサイモン&ガーファンクルの歌を英語で歌えるまで練習することと、仕事で英語メールをやり取りすることだった。これらすべてを組み合わせてやっていたころはTOEICの点数がグングン上がった。(といっても最高550点だけど)
 
2月から英語学習を始めるので、それまでに学習方法を決めておきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

今年の目標 (2010年)

今年受けることがほぼ確定している試験をまとめてみた。

放送大学単位認定試験 (1月末) ⇒1月中は通勤時間に教科書を読む。
貸金業務取扱主任者資格試験 (2/28) ⇒2月になってから勉強する。
乙種危険物取扱者試験4類 (3/14) ⇒1/15-26申込。2月後半から勉強する。
データベーススペシャリスト試験 (4月中旬) ⇒3月から勉強する。
日商簿記3級・2級 (6/13) ⇒4月初旬申込。4月後半から勉強する。
放送大学単位認定試験 (7月末) ⇒7月いっぱい勉強する。
TOEIC (9/12) ⇒模試としての位置づけ。7/5-8/3申込。2月から勉強する。
情報セキュリティスペシャリスト試験 (10月中旬) ⇒9月から勉強する。
TOEIC (11/28) ⇒本番。目標650点。10/4-10/19申込。

放送大学と高度情報処理技術者試験が本命。それに加えて今年は2月から10ヶ月かけて英語の勉強をして、TOEIC 650点を目指したい。まあ、最高550点で去年450点の英語力では無謀もいいところだけど。

残りの試験はそんなに大事ではない。仕事とも関係ないし、あくまで資格オタとしての第一歩だ。

ついでに、将来的に受けてみたい試験も順不同で並べてみた。

システム監査技術者試験 (高度情報処理技術者試験)
ITサービスマネージャ試験 (高度情報処理技術者試験)
プロジェクトマネージャ試験 (高度情報処理技術者試験)
システムアーキテクト試験 (高度情報処理技術者試験)
ITストラテジスト試験 (高度情報処理技術者試験)
乙種危険物取扱者 4類 & 3類 & 5類 & 1or6類 ⇒甲種へ
 
司法試験とかは逆立ちしても無理だと思うけど、ここに挙げたものであればコツコツと積み重ねていけば自分でもなんとかなりそうな気がする。

受けたい分野は法律・会計系と情報・電気系に二分されるが、特に電気系は数学が重要だ。高校2年でつまづいて微積分もまともにできないAIBTNとしてはつらいところだが、やっぱり数学をものにしないと仕事でも困る (現に困ってる) し、何より取れる資格の範囲が狭まってしまうのが資格オタとしては痛い。

2年後には数学を必要とする資格を取れるように今年から頑張りたい。

放送大学、高度情報処理技術者試験、英語、数学、法律・会計系試験。どうせやろうと思ったことの半分もやり遂げられないダメ人間だから、両手に一杯やるべきことを抱えておけばどれかはうまくいくだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)